ブロガー必須資格?! Webライティング能力検定 1級合格

一時期流行りましたよね、「資格ブーム」

Webに携わる人間として、ブログを更新している人間として、
Webライティング能力検定が気になったので受験してきました。

◆Webライティング能力検定とは?

ネット社会が進む今、さまざまな情報が氾濫し正しいライティングができている人の数が少ないと感じます。
まぁそもそもただ書けばよいという人から、商売目的で文章を書いている人までさまざまだと思いますが、どんな方にもおすすめできる資格です。
正しいウェブライティングを体系的に理解することで、ネット上での集客力を高めたり、円滑なコミュニケーションに役立つという効果があります。

本日は具体的な試験についての説明と、実際うけた感想をシェアします。

受験科目について

申込み完了後にPDFで勉強用の資料が送付されます。
(※希望者は郵送での対応も可能なようです)
基本的にその資料を一通り理解すれば、1級合格への道はグググンッと近づくでしょう。
気を付けたいポイントは「不適切でないものがいくつあるか選べ」
などちょっとまどろっこしい問題が紛れ込んでいます。
まるで運転免許の試験のようでした。
なので問題文もしっかり読むようにしましょう。
見直しも忘れずに!

難易度については以下に★で記しておりますが、全体的にそう難しくはないです。
私は国語のパートで「あれ…なんだったけ??」と思うような箇所がいくつか…笑
受験の時に覚えたような四字熟語や言い回しなどがほとんどで、資料でまちがえた場所を重点的につぶせば問題ないです。
唯一ミニ論文のみ資料に答えは書いておりませんが、資料を読んだ後には全般的に知識が身についているので、その知識をもとに書けば大丈夫です。
むしろ一番楽なパートかもしれません。ただ時間配分には要注意です!

~詳しい科目はこちら~

1)国語
誰でも理解できる平易で正しい日本語
難易度:★★★★☆
2)ウェブライティング
企業HP、ネットショップ、ブログ、FB、などのライティングスキル
難易度:★★☆☆☆
3)コピーライティング、メールライティング
売れるライティング、メールによる顧客対応
難易度:★★☆☆☆
4)SEO
多くの人に訪問してもらい、売上を上げられるSEO
難易度:★★☆☆☆
5)倫理・法律、炎上対策
トラブルを起こさないライティングスキル
難易度:★★★☆☆
6)Webライティングに関するミニ論文(200~300文字)
意図が適確に伝わり信頼を高められる文章
難易度:★☆☆☆☆

受験場所と受験費用、決済方法について

受験場所は2016.7月現在
札幌市内/仙台市内/東京都中心部/茅ヶ崎市内/長野市内/名古屋市内/金沢市内/大阪市内/岡山市内/広島市内/福岡市内/宮崎市内那覇市内
の全国13か所。

受験費用は13,500円(税込み)です。
私のフルネームを申し込み画面の紹介者欄に入力していただければ500円OFFになります!
気になる方はコメントでお願いします♡
決済方法はカード決済・銀行振込の2種類です。

受験を終えた感想

なんとなくWebで文章を連ねてきましたが
改めて勉強をしてみると、ほぉこういうことだったのかと驚きもあり
高い受験料でしたが(笑)受けてよかったと思います。

集客力の高いページを作るうえで
SEO対策や法律などの知識はかなり重要になってくるので、勉強するのとしないのでは大きな違いがありますね。

私はたまたまWeb制作に携わる仕事をしているので、キャリアのスキルアップにもなりました。
次回の評価面談で上司に報告し、ボーナスを上乗せしてもらおうかな…

Webライティング能力検定1級


どうだ、かっこいいだろう

投稿者: ネコウマ

都内のIT会社に勤めるOLです。 2017年には仕事をやめて起業するという夢があります。 貯金をしながらゆるく生きる'てげてげ'な生活に憧れつつ、激動の時代を生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です