生理で体がだるいときはそんな自分をとことん愛そう

生理前はどうしてもイライラしてしまう…

いわゆる月経前症候群(PMS)ってやつですね。

ちなみにネコウマは生理大嫌いです。特にナプキンを取り換えるのがとっても手間だし臭いし気分は落ち込むし…

pms
参照:知ろう、治そう、PMS【月経前症候群】

月経前症候群(PMS)ってなんだろう?

月経(生理)の前にはどうしてもイライラしてしまったり、身体がけだるくなったり、甘いものが無性に食べたくなったり、乳房がはって痛んだり…体中に様々な不調が出てきてしまいます>< これが、月経前症候群(PMS)と呼ばれる症状です。
Premenstrual Syndrome”という英語の略称で、生理の1週間くらい前から体のいたるところに症状が現れます。
なんとその症状の数は200種類以上
多くの女性がこの症状を抱えているといわれていますが、まだPMSという名前の認知度は低いために知らずに悩んでいる人もたくさんいるようです。

病気って認めてもらえるだけで心が救われることもありますよね( `ー´)ノ

月経前症候群(PMS)の代表的な症例

代表的な症例は大きく分けて2つに分かれます。
女性ならあるあるのものばかりではないでしょうか。

  • ココロの不調(精神的症状)
  • カラダの不調(身体的症状)

ココロの不調(精神的症状)

  • イライラする
  • 泣きたくなる
  • ぼーっとする
  • 怒りっぽい
  • 情緒不安定になる
  • 憂鬱な気分になる
  • 落ち着かない
  • いつも張り詰めた気分になる
  • 家族や身近な人に八つ当たりしてしまう
  • 集中できない

カラダの不調(身体的症状)

  • 乳房のはり・痛み
  • 肌荒れ・にきび
  • 体重増加
  • 下腹部のはり
  • 眠気または不眠
  • 疲れ・だるさ
  • 頭痛・頭の重い感じ
  • 腰痛
  • むくみ
  • のぼせ

どれもあるあるすぎて、私は怠け者かと思っていたら違うんですね!!(怠け者の線も確実にある…ハズ

月経前症候群(PMS)で悩むあなたにネコウマがいいたいこと

そんな自分を認めてあげよう。だって毎月のことだから

生理前ってどうしてもすべてにおいて絶望な感じがしますよね。

でもそれって、前述のとおりもはや病気なので仕方ないんです。

それなのに、「あ~イライラする~~!なんでだ~!」と自分のうまくいかないことを嘆いていてばかりいても無駄なんですよ。

そんな自分を認めてくれる人を見つけよう

が、そんなネコウマもつい先ほど彼氏にいらいらしてしまい…笑

だって仕方ないんです。自分をコントロールすることすら難しくて>< でもそんな時彼氏に言われました。 「イライラする自分を認めたらいいよ。僕はもうイライラするネコウマに慣れたよ」

と…笑

はあぁぁぁぁぁ なんて考えが大人なんだ!

こんな理解ある彼氏がそばにいてくれてありがたいです。
相席屋ばかりいってウェイウェイしている場合じゃない

【まとめ】結局人は一人では生きられない

職場でも家庭内でも、毎月起こる生理に加えプラスαで月経前症候群(PMS)なんて起こったらもう月の半分は女性は体調不良なんじゃないか、と思います。

実際ネコウマはそうです。

常に不定愁訴を訴えています。

kutabaru-kuma

そんな時に支えるとまではいかずとも、せめて理解してくれる人が周りに1人でもいたら状況はがらりと変わりますよね。

そのためにはまず、やっぱり自分が月経前症候群(PMS)の症状が重いということを認めてあげること、思い切って人を頼ってみることが大事なんだ、と思いました。

生理ってやっぱり将来的に子孫を残すための大事な大事な下準備ですもんね。

男性陣はもっと身近な女性を労わってあげてください。

そして女性陣は、女性に生まれた喜びを再確認できるくらい心を広く余裕をもって過ごせたらこっちのもんです。

儲かるポイントサイト!副業で金銭的な余裕もGETしよう
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

♡人気記事はこちら♡

【女性必見!?】相席屋でVIPに通される方法をまとめてみた

投稿者: ネコウマ

都内のIT会社に勤めるOLです。 2017年には仕事をやめて起業するという夢があります。 貯金をしながらゆるく生きる'てげてげ'な生活に憧れつつ、激動の時代を生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です