元督促OLが教える!クレジットカードって怖いというあなたに伝えたい事




突然ですが皆さん、
クレジットカードお持ちでしょうか。

夏のレジャーで、お中元などの多額の出費の際に
なにかと必要になるクレジットカード…

ネコウマのクレジットカードとの出会いを振り返ると
18歳のときに母親の家族会員としてJALカード
をもったことがきっかけです。

そう、JALのマイルがためたくて
 笑



思い返せば昔からマイラーだったんですね~

ちなみにJALが好きだった理由は単純です。赤色が好きだからです。笑

しかしそれ以来積極的にJALに乗るようになりましたが、JALのなんといいますか…
清楚なイメージ(ANAは勝手にちょっとちゃらいイメージがあります。ごめんなさい 笑)が大好きなんですよね。

それはさておき海外生活の経験があるネコウマにとっては、日本で数百円の買い物にもクレジットカードを使用することになんの抵抗もありません。

むしろご飯やさんなどでクレジットカードが使えないお店があると少し いらっと してしまうくらいです。

そんなネコウマですので、現金主義の友人からは少し奇妙な目で見られております。

日本だとまだまだ
「あれ この人もしかして手持ちないのかな?」
とか
「え こんな少額なのにカード使って申し訳なくない?」
という考えがぬぐえないようです。

しかし海外では現金を持ち歩くほうがかえって危険ですので、どんな小さなお店でもデビットカードやクレジットカードにて支払いをするのが基本です。

実際ネコウマも海外で現金を使っていたのはバス賃くらいでした。

日頃からネコウマは【光熱費や携帯代などの最低限の必要経費くらいはカード払いをしましょう】、と提唱しておりますが今日はもう一歩踏み込んで

ネコウマの友人にこんな人がいました。

「カードってさ、使いすぎが怖くてとてももてない。」

もやもやしている女性

その友人はかなりの頻度でネットショッピングをしているのですが、なんとその支払いが代金引換が多いそうです!!!!!

これにはネコウマおったまげました。

(@_@)………代金引換の手数料毎回払ってるほうがあほらしいやん!笑

調べてみるとAmazonでの代引き手数料は 324円 !
しかも一部代金引換が利用できない商品があるというから驚きですね。
参照:amazonの代金引換手数料

そういう友人に限って常日頃「お金がない~」と投げているから本当 おどろきもものき です。いや、まじで。

使いすぎが心配なのであれば

  1. 利用限度額をさげる
  2. リボ払い・分割払い・ボーナス払い は避ける
  3. まずは固定費から、徐々に利用する幅を広げる

などが有効であると考えます。

そして 利用明細はこまめにCHECK すること!

これが一番大切ですね。

簡単な家計簿の代わりにもなるのでお金の動きが可視化され、かえって節約になるのではないでしょうか?

♡はじめの一歩としてぜひ持ちたいカード♡


クレジットカードのデメリットを逆手にとるくらいにうまく使えるようになりましょう♪

投稿者: ネコウマ

都内のIT会社に勤めるOLです。 2017年には仕事をやめて起業するという夢があります。 貯金をしながらゆるく生きる'てげてげ'な生活に憧れつつ、激動の時代を生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です