おったまげ~

復職しました!

2016年3月末から神経系がやられてぶったおれ、12月まで長いことお休みをいただいておりました。

休職中に感じたことは、

会社行ってふらふら遊んで帰る人もいるのに、なぜ私は会社にすらいけないんだろう…

と。

仕方ないですよね。不遇を嘆いても。

持病が絡んでいたので自分で対処するしかなかったのです。

気持ちの整理も含めて。

休職中はどうやって生活していたの?

休職するとみんな気になるのがここだと思います。

基本的には”貯金”で生活をしていました。

本来なら傷病手当金の申請を出してそれで生活すべきなんでしょうが、なんだか休んでいる身分で人事に傷病手当の申請書類をください。っていうの図々しいなあと変に遠慮してしまい…笑

結局貯金を切り崩して生活をしていました。

これから休職される方に声を大にして言いたいのは

“遠慮はいらない ダメゼッタイ”

dame-zettai

傷病手当金は夏の終わりくらいに提出し、初めて支給されたのが復職後っていう…笑

憶測ですが、
1)人事の対応が遅い
2)最初の審査に時間がかかる(加入している健康保険組合によっても異なると思いますが)
3)そもそも書類を出したのが遅い

以上の3つの事由が綺麗に絡んで支給がだいぶおくれました。

でもいい勉強になりました。

病気で休むことは悪いことではないです。

むしろ会社が認めてくれたお休みの大切な期間だと気持ちを切り替えて、治療に専念しましょう。

はい、もう一度復唱。

“遠慮はいらない ダメゼッタイ”

dame-zettai

休職中一番困ったことは?

復職本当はもっと前にしたかったんです。

でも私の会社の場合復職の条件が厳しかったのです。

1)主治医の復職可能な診断書
2)会社の顧問医の復職可能な判断
3)フルタイムで仕事に戻ること

私の会社は”ならし期間”と呼べるものがなく、復職後も短縮などではなくフルタイムでの勤務が条件でした。

もともと働けないからだだったのに、そこからフルタイムまで一気に戻すのは自信もなくとても不安でした。

復職の前は何度も人事と電話や面談をし、日中は図書館にいったり用事もないのに買い物に出かけてみたりとリハビリを行いました。

復職できることが決まってからも、人事の配慮で所属の配置転換がありそこに時間を要してさらに復職が1か月延びました。

復職してから大切にしていること

休職中一番困ったのはやっぱり”お金”ですね。

貯金がある程度あったとはいえ、このまま復職できなかったらどうしよう。という不安にかられ正直しんどかったです。

社会人になったのに親に頼るのも申し訳ないという気持ちもありましたし

でも身体はいうことを聞いてくれない。

どうしようと考える日々が続きました。

不安なまま復職を果たした私は何かのパワーに突き動かされたんでしょうね。

「労働収入には限界があるな」

って。

それから副業によりはまるようになりました。

収入のポケットはいくつ持っていてもいい。

会社にはもちろん感謝しています。

次の目標は不動産を所有することです。

そのために会社員は続けますよ。もちろん。

会社員の最大の強みは”与信”ですから。

ただ休職期間は給与所得が少なかったので、2017年度の給与所得で巻き返します。

勤続年数も3年になるので審査も通りやすくなると思います。

将来が同じように不安な方、コメント欄からご連絡ください。

私で少しでも力になれることがあれば。

私自身復職後のほうがいろいろと自分のやりたいことが見えてきたので、毎日とてもいきいきと楽しく生活しています。

少しでも内容に共感された方、ご連絡ください。

できる人はもうやっている?!私にもできた朝活のススメ

年収1000万円以上のビジネスパーソンが朝活でやっていること

eigyou-man

年収1000万円以上のビジネスパーソンが朝活でやっていること
(出典:ビズリーチ
————————————
「メールチェックや仕事の準備をする」(71%)、「新聞やネットでニュースをチェックする」(68%)といった仕事の準備や情報収集が中心のようだ。また、3人に1人は「資格や語学、仕事に役立つ勉強をする」(32%)と答えている。

ほほお、興味深い

感化されやすいネコウマが朝活に実践!

とはいえ意志の弱いネコウマ、朝活のために実践したこと3選をご紹介しますヨ。

“できる人はもうやっている?!私にもできた朝活のススメ”の続きを読む

生理で体がだるいときはそんな自分をとことん愛そう

生理前はどうしてもイライラしてしまう…

いわゆる月経前症候群(PMS)ってやつですね。

ちなみにネコウマは生理大嫌いです。特にナプキンを取り換えるのがとっても手間だし臭いし気分は落ち込むし…

pms
参照:知ろう、治そう、PMS【月経前症候群】

月経前症候群(PMS)ってなんだろう?

月経(生理)の前にはどうしてもイライラしてしまったり、身体がけだるくなったり、甘いものが無性に食べたくなったり、乳房がはって痛んだり…体中に様々な不調が出てきてしまいます>< これが、月経前症候群(PMS)と呼ばれる症状です。
Premenstrual Syndrome”という英語の略称で、生理の1週間くらい前から体のいたるところに症状が現れます。
なんとその症状の数は200種類以上
多くの女性がこの症状を抱えているといわれていますが、まだPMSという名前の認知度は低いために知らずに悩んでいる人もたくさんいるようです。

病気って認めてもらえるだけで心が救われることもありますよね( `ー´)ノ

月経前症候群(PMS)の代表的な症例

代表的な症例は大きく分けて2つに分かれます。
女性ならあるあるのものばかりではないでしょうか。

  • ココロの不調(精神的症状)
  • カラダの不調(身体的症状)

ココロの不調(精神的症状)

  • イライラする
  • 泣きたくなる
  • ぼーっとする
  • 怒りっぽい
  • 情緒不安定になる
  • 憂鬱な気分になる
  • 落ち着かない
  • いつも張り詰めた気分になる
  • 家族や身近な人に八つ当たりしてしまう
  • 集中できない

カラダの不調(身体的症状)

  • 乳房のはり・痛み
  • 肌荒れ・にきび
  • 体重増加
  • 下腹部のはり
  • 眠気または不眠
  • 疲れ・だるさ
  • 頭痛・頭の重い感じ
  • 腰痛
  • むくみ
  • のぼせ

どれもあるあるすぎて、私は怠け者かと思っていたら違うんですね!!(怠け者の線も確実にある…ハズ

月経前症候群(PMS)で悩むあなたにネコウマがいいたいこと

そんな自分を認めてあげよう。だって毎月のことだから

生理前ってどうしてもすべてにおいて絶望な感じがしますよね。

でもそれって、前述のとおりもはや病気なので仕方ないんです。

それなのに、「あ~イライラする~~!なんでだ~!」と自分のうまくいかないことを嘆いていてばかりいても無駄なんですよ。

そんな自分を認めてくれる人を見つけよう

が、そんなネコウマもつい先ほど彼氏にいらいらしてしまい…笑

だって仕方ないんです。自分をコントロールすることすら難しくて>< でもそんな時彼氏に言われました。 「イライラする自分を認めたらいいよ。僕はもうイライラするネコウマに慣れたよ」

と…笑

はあぁぁぁぁぁ なんて考えが大人なんだ!

こんな理解ある彼氏がそばにいてくれてありがたいです。
相席屋ばかりいってウェイウェイしている場合じゃない

【まとめ】結局人は一人では生きられない

職場でも家庭内でも、毎月起こる生理に加えプラスαで月経前症候群(PMS)なんて起こったらもう月の半分は女性は体調不良なんじゃないか、と思います。

実際ネコウマはそうです。

常に不定愁訴を訴えています。

kutabaru-kuma

そんな時に支えるとまではいかずとも、せめて理解してくれる人が周りに1人でもいたら状況はがらりと変わりますよね。

そのためにはまず、やっぱり自分が月経前症候群(PMS)の症状が重いということを認めてあげること、思い切って人を頼ってみることが大事なんだ、と思いました。

生理ってやっぱり将来的に子孫を残すための大事な大事な下準備ですもんね。

男性陣はもっと身近な女性を労わってあげてください。

そして女性陣は、女性に生まれた喜びを再確認できるくらい心を広く余裕をもって過ごせたらこっちのもんです。

儲かるポイントサイト!副業で金銭的な余裕もGETしよう
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

♡人気記事はこちら♡

【女性必見!?】相席屋でVIPに通される方法をまとめてみた

【営業力UP!?】予定のない休日はプロの話を聞きに行こう!

mohou

最近予定のない休日に積極的にマンションや車の見学会アポを入れています。

買いたいですけど勿論第一の目的は購入ではないです。笑

プロになりたければプロの真似をしよう

eigyou-man

偉大な芸術家、パブロ・ピカソが残した言葉に“凡人は模倣し天才は盗む”という名言があります。

アップルで有名な、かのスティーブ・ジョブズも
人の素晴らしい部分を「盗む」ことを恥じずに実行してきたからこそ、様々なアイデアを組み合わせることにより、彼自身も素晴らしいものを世の中に送り出すことができたのです。

プロに近づくにはプロの話を聞くことが一番で、一流のスキルを目の当たりにすることで刺激を受けることができます。

先日いったマンションの営業の方は、私とそんなに年収も変わらないと思いますが身のこなしからやはり違いました。

不動産の方は見栄っ張りが多いともいいますが、たとえその方のスーツや時計に何十万何百万かかって借金まみれだったとしても、それを全くにおわせないほど堂々と接客されるんです。

実際にそこで営業成績があがれば給料も上がるんでしょうから、先行投資という認識なのかもしれませんね。

スモールステップで近づいていこう

実際ネコウマは頻繁に営業をするサラリーマンではないので、何十万何百万の身のこなしをする必要はまだなさそうです。笑

でもスモールステップとして靴を新調しました。

営業マンは足元からと尊敬する先輩が言っていたので早速真似してみたんです。笑

確かに服やアクセサリーに気遣う人は多いですが、ピンヒールの裏がはげていたり傷が入っているととっても残念な印象になってしまいます。

黒いパンプスは冠婚葬祭いかなるときも活躍しますし、近々転職の予定があるのでそこにも備えていこうと思います!

自分磨きは大事!

副職でお金を稼いでいるからこそ出てくる余裕かな、と思います。

ポイントサイトでたまったポイントは現金やマイルに交換しているので、旅行が大好きな私はお給料以外で趣味を楽しめていることに感謝です!(^^)!

♡よくたまるポイントサイトはこちら♡
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

私が大学に行こうと思った理由。1

大学生は期末試験のシーズンですね。
もう数年前の話かと思うと懐かしくてたまりません。
大学生の皆さん、今しかそんな時期はありませんから。
頑張る、というより楽しんでください。

私がこうやって昔を懐古する際に、羨ましいと感じてしまうのは
自分がその時の時代を精一杯楽しむことができていなかったからだと最近気が付きました。

ただ昔のことは後悔しても戻ることはできませんから、
今私にできることは反省をして今、未来を精一杯楽しんで生きることだけですね。

今日は私の人生の転機ともいえる大学進学の秘話をお話ししようと思います。笑

少し長くなりそうなので、数回に分けてお送りします。

“私が大学に行こうと思った理由。1”の続きを読む