できる人はもうやっている?!私にもできた朝活のススメ

年収1000万円以上のビジネスパーソンが朝活でやっていること

eigyou-man

年収1000万円以上のビジネスパーソンが朝活でやっていること
(出典:ビズリーチ
————————————
「メールチェックや仕事の準備をする」(71%)、「新聞やネットでニュースをチェックする」(68%)といった仕事の準備や情報収集が中心のようだ。また、3人に1人は「資格や語学、仕事に役立つ勉強をする」(32%)と答えている。

ほほお、興味深い

感化されやすいネコウマが朝活に実践!

とはいえ意志の弱いネコウマ、朝活のために実践したこと3選をご紹介しますヨ。

アラーム音を定期的に変更

clock

毎朝起床のためにアラームをかけている方は多いはず。

昔は時計にアラーム機能がついていて毎朝”ジリジリジリジリ”起こしてくれていましたが、いまはなかなか時計を使ってアラームかけている人少ないんじゃないでしょうか。

そう。携帯電話(文明の利器)

ここがみそなんです。携帯電話で優れているのはアラーム音の選択肢が複数あること。

毎日同じアラーム音だともはや子守歌になり得るレベルで聞きなれちゃうところが怖い。

それを解決するために、アラーム音に少しでも親近感を覚えてしまったら変更するように心がけています。

YES!文明の利器

寝る前のルーティーンワークをつくる

duck-sleep

就寝前の30分はテレビも消してスマホもパソコンも触りません。

寝る前の携帯チェックよりもやらねばならないことがある!

ネコウマの場合はストレッチと読書です。

あ、ちょっと女子っぽいって思いました?笑

もちろんなんちゃってストレッチですが、それをすると”ああ、今宵もおねむの時間が…”という何とも言えない気分に。

そして極め付けが読書。

読んでも読まなくてもいいですが、小難しい本をチョイスすることで自然と眠気がやってくるし!笑

調子いい時は小難しい知識が若干身につくので、読まないよりはまし。

カフェインの摂取を控える

が、アルコールは呑む。

だってね、ほらね、おばあちゃんが少量の酒は薬だっていってたもんね。(本当に少量か…)

まとめ:朝がこんなに気持ちよかったなんて

hinode

人より得した気分になれる

努力している姿を基本的に人に見られたくないネコウマは(”あれ、あの人全然試験前勉強していない風だったのに点数すごいじゃん!”ってのが理想。笑)、人の起きていない時間に起きてブログを書いたり、フリマアプリで朝のうちに出品してしまったり、モニターサイトでいち早くオトク案件に飛びついたり、資格取得の勉強やゴミ出しなど…いろいろやってます。

裏を返せば、いろいろやれちゃうんですね。いつも寝ている時間で。

ネコウマ寝るのは好きですが、ダラダラと寝すぎるのは嫌いなんです。

寝るのが好きという誘惑に時折負けそうになりますが、人よりトクしている感覚を味わうとなかなか抜け出せません。

朝ゆっくりと1日のスケジュールを立てられる

ちなみにネコウマの場合は5時起きです。

寝る時間は特に決めてはいませんが、何時に寝ても最近は5時に起きられます。

大体多いのは23時⇒5時ですね。

良質な睡眠のために、睡眠観測をしたいと思っています。

こちらヘッドセットにもなって、かかってきた電話をそのまま受け取ることも可能だそうで…スゲエ

購入したらまたレビューします。

投稿者: ネコウマ

都内のIT会社に勤めるOLです。 2017年には仕事をやめて起業するという夢があります。 貯金をしながらゆるく生きる'てげてげ'な生活に憧れつつ、激動の時代を生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です