Smart keyboardが故障→無償交換

私は、ガラケーとipadの2台持ち。
ちなみに、通信費はガラケー代が約2,000円(dマガジン400円含む)とipadのsim代が約1,000円で、合計3,000円程度です。
多少、面倒くさいですが不自由は特にありません。。。

ipadのSmart keyboardの調子が悪くなった。。。

ipadのカバー兼、文字入力時に活躍して、Smart Keyboardの調子が悪くなってきました。
しかも日を追うごとに。
たまにipadと繋がらない時があったんですが、日を追うごとにその頻度が多くなり、最終的には5回に1回程度しかつながらなくなりました。

 

写真のように、Smart Keyboardを接続していても、ソフトキーボードが起動する。。。
これは困りました。

そして、1日に数回「アクセサリはサポートされていません」のエラーメッセージが。。

ipadとの脱着や接続点の清掃・再起動などなどできる範囲の事はしましたが、回復の見込みがありません。
たぶん「故障」だと思います。。。。

勇気を出してアップルサポートセンターへ問い合わせ

いよいよSmart Keyboardが使用できなくなってきたので、ipadのアプリにてApple サポートにチャットで連絡。
何より初めての問い合わせのため、少々不安。
ちなみに、
ipad proはアップルストアーから購入。
Smart Keyboardはヨドバシカメラで購入。
アップルストアーで購入していないので、修理ができるか不安で不安で。

サポートセンターの方からの主な質問

サポートセンター

現在どういう症状ですか?
Smart Keyboardの購入時期はいつごろですか?
Smart Keyboardのシリアルナンバーは分かりますか?

Smart Keyboardのシリアル番号はキーボードにも記載されているようですが、字が読みにくいので1回目はシリアルナンバーを確認して再度連絡することで終えました。
箱を探して、再度サポートセンターに接続。
箱のシリアルナンバーが書いてある箇所を写真を撮影して送りました。
それにしてもさすがアップル、優秀なチャットアプリです。

合計40分ほどのチャットのやりとり結果。。。。

サポートセンター

お客様の症状からお察しして、Smart Keyboardの故障と考えられますので、製品交換させていただきます。

お。お。お。お。製品交換なんだ。。。てっきり修理かと思っていましたが。。。しかも無償で!

ちなみに、ipad・Smart Keyboardとも購入して1年以内でした。

サポートセンターからSmart Keyboardが届きました

クロネコヤマトさんが届けていただいた製品と交換に、調子の悪いSmart Keyboardを裸のまま渡す。
(アマゾンに慣れていると、日時指定をしたかったですが、できませんでした)

そして、今回届いたSmart Keyboardはこちら。

はい。何も書いてありません。
裏にシリアルナンバーが記載されているだけです。
それにしてもシンプルです。

中身もシンプル。
何も書いてありません。。。。。
なので、特に「どきどき」感はありません。

そして、ipadに接続されたSmart Keyboard

ついに、新しいSmart Keyboardをipadにドッキング!!!

おーーーー!
ソフトキーボードが立ち上がらない!
そして、普通に文字を入力できる!!
何回脱着してもすぐに接続される!
当たり前のことですが、感動です。アップルさんありがとうございます!

勇気をだして、サポートセンターに問い合わせをして良かったです!
これからは、少しでも調子が悪ければ、一応問い合わせしてみようと思います!

まとめ

今回のSmart Keyboardの件を振り返ってみると

ちょっと製品の調子がおかしいかな?と思ったらサポートセンターに連絡。

前回のサポートセンターとのチャットのやりとりの記録(お問い合わせ番号)を伝える事でスムーズなやりとりができます。

何より、アップルのアフターケアは最高でした!

以上、Smart Keyboardの製品交換のお話でした。

 

ちなみに、今回製品交換していただいたSmart Keyboardはこちらです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。