防災についても学べる、ふるさとれいめい塾が開催します!

来る2月23日(金)から25日(日)の3日間、防災についも学べる、ふるさとれいめい塾が羽島交流センターを拠点に開催されます。

主催は、私も所属する羽島青年学級。俗に言う青年団ですね。

羽島青年学級は、年に2回大きなイベントをしています。
1つ目は、お盆に開催する「納涼盆踊り大会」
2つ目は、年末に開催する「羽島青年文化祭」

どちらも、参加者が右肩下がりにならず、踏ん張って開催しています。

そして、今回新たに「ふるさとれいめい塾」を開催します。
開催の経緯は、田畑市長のマニュフェストの寺小屋事業創設&教育委員会の予算の残りがあったため。
そしてなにより、青年学級がやりたかった事業であったこと。

自分たちがやりたかった事業=教育委員会の事業のマッチングで今回の「塾」は開催します。

この、「塾」を開催するにあたり、どういコンセプトにするか?
一番大事なことですよね・・・・

話し合いをかさね、単なる宿泊学習ではなく、自分達(青年学級生)が持っているスキル羽島のフィールドを活かした、羽島でしかできないプログラム。そして、親が、これなら参加させたいというプログラムにすることです。

そして、今回のプログラムはこちら

<第1日目 2月23日(金)>(※食事・入浴は済ませて集合)
19:30~20:00 受付
20:00~21:00 入塾式
21:00~21:30 意見交換・交流
21:30~22:00 就寝準備等
22:00       就寝

<第2日目 2月24日(土)>
 6:30       起床
 6:45~ 7:00 体操
 7:00~ 8:00 羽島﨑神社まで散策し、太郎太郎祭り前の神社の清掃
 8:00~ 9:00 ピザ窯に移動し、ピザ作り体験
 9:00~10:00 朝食
10:00~12:00 羽島英国留学生記念館見学・歴史学習
12:00~13:00 白浜温泉に移動して昼食
13:00~13:30 休憩
13:30~15:30 グループワーク(テーマ(仮):将来の自分のまちを夢見よう)
15:30~16:30 入浴(白浜温泉)
16:30~17:00 移動・休憩
17:00~18:30 夕食(非常食・・カップ麺・アルファ米・缶詰等)・片付け
18:30~19:20 青年学級生講演(東日本大震災の被災地で過ごした2年間)
19:20~20:20 避難所運営体験(段ボールベッド・段ボール仕切り作成等)

20:20~21:00 感想共有・意見発表
21:00~21:30 今日の振り返り・明日の準備
21:30~22:00 就寝準備
22:00       就寝

<第3日目 2月25日(日)>
 6:30       起床
 6:45~ 7:00 体操
 7:00~ 8:30 朝食準備
 8:30~ 9:30 朝食・後片付け
 9:30~10:00 会場清掃
10:00~11:00 青年学級活動報告・先輩の話(青年学級)
11:00~11:20 感想共有・意見発表
11:20~11:30 卒塾式準備
11:30~12:30 卒塾式
12:30       解散

今後変更があるかもしれませんが、大まかプログラムです。

そして、このプログラムの目玉は、防災教育について学び・体験できることです。
非常食を食べ、東日本大震災の話を聞き、避難所での設営体験をする。
そして、きちんと振り返りを行って、自分のものにする!

実りある事業にしようと、日々準備を進める羽島の若者の力を信じ、この事業が成功するように、一緒になって進めていきます。

対 象:小学4年生以上高校生まで
参加費:2,000円
塾開催中は、携帯電話等の電子機器は使用できません!

この塾について、お問い合わせは
gogohashima〇gmail.comまでお願いします。
〇を@に変えて、お送りください。

平成29年度ふるさとれいめい塾報告( 前編後編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。