無料でメイクをしてあげるといわれのこのこついていった結果…

どうもこんばんは!

タイトルの通り…

無料でメイクをしてあげるといわれてのこのことついていった。

暇だったから

メルカリ アッテをよく利用しています。

◆ダウンロードはこちらから◆
iPhone

android

招待コード: UGKVWWSC

優先券の並びバイトだったり、ちょっとしたモニターでお小遣い稼ぎができるので楽しいんですよね。

その日のご飯代は軽く稼いじゃいます◎

そんなメルカリアッテで「無料でメイクをしてくれる」というのでついていってみました。

ついていったらどうなったのか

結論からいいますと…

ニュース◎ン でした。笑

学生時代「料理を教えてくれる」といわれのこのこついていったらアム◎ェイだったのですが

学習しませんね。ネコウマも…

実名は続きからだしますね。一応…

“無料でメイクをしてあげるといわれのこのこついていった結果…”の続きを読む

おったまげ~

復職しました!

2016年3月末から神経系がやられてぶったおれ、12月まで長いことお休みをいただいておりました。

休職中に感じたことは、

会社行ってふらふら遊んで帰る人もいるのに、なぜ私は会社にすらいけないんだろう…

と。

仕方ないですよね。不遇を嘆いても。

持病が絡んでいたので自分で対処するしかなかったのです。

気持ちの整理も含めて。

休職中はどうやって生活していたの?

休職するとみんな気になるのがここだと思います。

基本的には”貯金”で生活をしていました。

本来なら傷病手当金の申請を出してそれで生活すべきなんでしょうが、なんだか休んでいる身分で人事に傷病手当の申請書類をください。っていうの図々しいなあと変に遠慮してしまい…笑

結局貯金を切り崩して生活をしていました。

これから休職される方に声を大にして言いたいのは

“遠慮はいらない ダメゼッタイ”

dame-zettai

傷病手当金は夏の終わりくらいに提出し、初めて支給されたのが復職後っていう…笑

憶測ですが、
1)人事の対応が遅い
2)最初の審査に時間がかかる(加入している健康保険組合によっても異なると思いますが)
3)そもそも書類を出したのが遅い

以上の3つの事由が綺麗に絡んで支給がだいぶおくれました。

でもいい勉強になりました。

病気で休むことは悪いことではないです。

むしろ会社が認めてくれたお休みの大切な期間だと気持ちを切り替えて、治療に専念しましょう。

はい、もう一度復唱。

“遠慮はいらない ダメゼッタイ”

dame-zettai

休職中一番困ったことは?

復職本当はもっと前にしたかったんです。

でも私の会社の場合復職の条件が厳しかったのです。

1)主治医の復職可能な診断書
2)会社の顧問医の復職可能な判断
3)フルタイムで仕事に戻ること

私の会社は”ならし期間”と呼べるものがなく、復職後も短縮などではなくフルタイムでの勤務が条件でした。

もともと働けないからだだったのに、そこからフルタイムまで一気に戻すのは自信もなくとても不安でした。

復職の前は何度も人事と電話や面談をし、日中は図書館にいったり用事もないのに買い物に出かけてみたりとリハビリを行いました。

復職できることが決まってからも、人事の配慮で所属の配置転換がありそこに時間を要してさらに復職が1か月延びました。

復職してから大切にしていること

休職中一番困ったのはやっぱり”お金”ですね。

貯金がある程度あったとはいえ、このまま復職できなかったらどうしよう。という不安にかられ正直しんどかったです。

社会人になったのに親に頼るのも申し訳ないという気持ちもありましたし

でも身体はいうことを聞いてくれない。

どうしようと考える日々が続きました。

不安なまま復職を果たした私は何かのパワーに突き動かされたんでしょうね。

「労働収入には限界があるな」

って。

それから副業によりはまるようになりました。

収入のポケットはいくつ持っていてもいい。

会社にはもちろん感謝しています。

次の目標は不動産を所有することです。

そのために会社員は続けますよ。もちろん。

会社員の最大の強みは”与信”ですから。

ただ休職期間は給与所得が少なかったので、2017年度の給与所得で巻き返します。

勤続年数も3年になるので審査も通りやすくなると思います。

将来が同じように不安な方、コメント欄からご連絡ください。

私で少しでも力になれることがあれば。

私自身復職後のほうがいろいろと自分のやりたいことが見えてきたので、毎日とてもいきいきと楽しく生活しています。

少しでも内容に共感された方、ご連絡ください。